断捨離をきっかけにシンプル&エレガントな暮らしを目指しているConcertoです♪

好きなものはお花とエレガントなもの♪

10年くらい前から、好きが高じてお花の仕事をするようになり、だんだんとモノに溢れていき・・気が付けば

エレガント教か!

状態になっていました。

300caa113d7f3d08f9a9669530a4106c_s

このくらいまでいくと満足するんですかね・・(笑)

エレガントなインテリアに、エレガントなお洋服に、エレガントで可愛いお稽古事にも次々と手を出し、
エレガントな人々が集まる場所へ行き、エレガントなお店で食事をして、可愛くて、素敵なものに憧れ、どんどんモノが増えていく、やることに溢れ、増えすぎた物の管理に追われ、時間は減っていく・・

そういう世界に長いこといたので、感覚が麻痺していましたが、我にかえると

そういう必死さって全然エレガントじゃない(;´Д`)!

「エレガント」という言葉って、女性を引き付ける魔力がありますよね・・

結構ハマっちゃう人多いんじゃないでしょうか?
Concertoも、一時は

「エレガント」と聞けばどこにでも飛んでいきたくなるような勢いでした(笑)

・・ハイ、全然エレガントじゃないですね!↑

「エレガント」「素敵な女性」「自分磨き」マーケットに(勝手に)振り回されて、
沢山のものややることに溢れていくうちに、何だか方向性が違うような??と我に返りました。

私ってそんなにエレガントになりたかったんだっけ?

いや、違うんですよ。よくよく考えてみたら。
お花が大好きで、エレガントスタイルのインテリアは大好きだけど、出不精で引きこもり大好きだし、コミュ障だし、グルメとか贅沢品にも大して興味ないし、流行にも鈍感だし、オタクだし、のんびりダラダラしていたいし、いっぱい寝たいし、忙しいの嫌だし、団体行動苦手だし、身ぎれいにはしていたいけど美容にもそれ程執着ないし、キャリアや知識を増やすことにも興味ないし、お料理とかおもてなしにも興味ないし(笑)

すみません。根性も向上心もないダメ人間で・・(;´Д`)f。

コツコツ大好きなお花を作っていられたらよかったんです・・。

なのにいつの間にか不必要なことに必死に励んでいて、気付いたらモノややることに溢れていて・・
疲れ果てて、約3年前から断捨離を進めています。

それ以前から、スッキリ暮らしたいなーとはずっと思っていたのですが、「断捨離」というと、「修行」とか「宗教」っぽいイメージがあって、ちょっと苦手意識も感じていたんです。

↓そんな時に出会ったのがゆるりまいさんのこちらの本


わたしのウチには、なんにもない。 …

汚部屋の住人からスッキリした暮らしに至るまでのステップが面白おかしく綴られていて、とっても共感できて♪
「捨て変態」とか「捨てのK点越え」とか・・イラストも可愛くて笑えるんですよね♪読むだけで癒されます^^
続編も何冊か買っちゃいました♪

これをきっかけに「捨てたい!」「スッキリ暮らしたい!」が加速し、「断捨離」や「持たない暮らし」関連の本をたーくさん読んで、モチベーションを上げていきました!

断捨離が更に加速したお片付け本♪抜粋♪

↓ドミニック・ローホーさんの本。ミニマリストにはおなじみですね♪シンプルを貫くカッコよさ♪

シンプルに生きる [ ドミニック・ローホー ]

 

↓カレン・キングストンさんの本。
不必要なもの=ガラクタ が私達に及ぼす悪影響をズバズバと指摘してます!・・早く捨てなきゃ!って、読んだ途端にお片付けしたくなります(笑)
新ガラクタ捨てれば自分が見える カレン・キングストン

 

↓あらかわ菜美さんの本

毒舌でバッサバッサ切っていくので面白おかしいです♪
でもしっかり核心をついていたり・・ストイックです。

モノのために家賃を払うな! [ あらかわ菜美 ]
モノに溢れているモヤモヤした状態から「捨て」のモチベーションを上げるには、こういうバッサリ!と無駄なものに喝を入れてくれるような内容が即効性アリです♪

でも、整理整頓、断捨離をしているうちに、
「残しておきたいものもあるなー」とか「これには癒されるのよね~」というものも。

 スッキリ暮らしたいけれど、一切無駄のない究極のシンプルライフだけじゃ「生活の楽しみ」がなくなってしまうなーと・・。

疲れて家に帰ってきた時・・ゴチャゴチャとモノが溢れていたり、沢山のモノの手入れや掃除の義務があればストレスだけど、
お気に入りも好きなものも、なーーんにもなければ、楽しみがない・・。

やっぱり、心ときめく大好きなものと一緒に心地よく暮らしたい♪

おうちを極上のリラックス空間にするために、自分の癒しとなる大好きなお花を美しく飾りたい♪

ということで、ときめくものだけを大切に♪という、「こんまり流」に落ち着きました^^

シンプルに、エレガントに♪毎日花を飾りましょう♪
写真も可愛くて、ストンと腑に落ちる言葉選びも上手で♪ほっとします。

毎日がときめく片づけの魔法[ 近藤麻理恵 ]

どれもメジャーな本ですが・・

 多くの人に読まれる本にはそれだけ人の心を動かす力があるのですよね♪

 

↓加藤ゑみ子さんのこんな本も読んでみました♪
心を奪われたタイトルと可愛らしい表紙♪
考え方は好きなのですが・・人それぞれ「上質」の捉え方って違うものだなと思いました。
自分が好きな内容だけいいとこ取りしちゃいます。

上質なものを少しだけもつ生活[加藤ゑみ子]

溢れるものや消費、生きることに疲れた時は、こんな本も♪

優雅な暮らしにおカネは要らない―貴族式シンプルライフのすすめ

ドイツの没落貴族の末裔が書いた本です。
「休みが取れても旅行するな!」「金があると住まいが悪趣味になる」「人は仕事を通じてのみ世間に認められると思いこんでいる」「あなたが主体であって、服は添え物」「文化関連の支出はステータスを維持するためのものである」「外食なんて時代遅れ」など・・色んな消費を考え直すきっかけになりました。

 

↓もう一冊、ドミニックさんの本♪色んなことに溢れて疲れていた時、「小さな暮らし」の考え方にすごく癒されました。
何度も読み返している大好きな本です。

屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方 [ ドミニック・ローホー]

 

モノを減らしていくにあたって、どこまでを残すかの判断て難しいですよね。
どれも好きだから、欲しいから、必要だと思って買ったわけだし、だからこそこれまで持ち続けてきたわけだし・・。

 

でも、暮らしの中心は、やっぱり「人」です。
家やモノに振り回されないために、持ちすぎないことは大切だと思うけど、

別にカツカツの暮らしをしたいわけじゃない・・。

「心地よく」暮らしたいんです。

これまでいろんな経験をしたからこそ、本当に大切なもの、自分に合った暮らし方を見つけることができたのだし、
消費も、沢山の人との関わりも、経験も、必要なステップだったと思います。

私はモノややることにあふれていっぱいいっぱいになったけど、

上手に管理したり、誰かに頼ったり、お金で解決できることだってあると思います。
モノをたくさん所有する事やお金を使うことが悪いことだとも思いません。
その人の生き方だし、その人のお金だし、その人の時間、どう使うかはその人次第です。

モノがたくさんあっても、無くても、
どちらが上とか下とか、良いとか悪いとかではなく、
それぞれの生き方、好きなスタイルで暮らすことが、何よりも心地よさにつながると思います。

やっぱり今でも「エレガント」なものは大好きです。

生活空間を綺麗なお花で彩ることは毎日のときめきや幸せに繋がると信じています。

忙しい女性にピッタリの癒し♪インテリアフラワーの魅力♪
上質でエレガントなインテリアフラワーでお部屋をセンスアップ♪

「シンプル&エレガントな暮らし」のバランスって難しい・・。

色んな人の経験や考えを、
わずかな支出(図書館利用なら無料♪)で本から学べてしまうことって有り難いな~といつも思います♪

色んな人の経験を参考にしながら、

これからも、好きなものと一緒に、スッキリ「心地よい暮らし」を目指していきたいと思います。

トラコミュ
私の人生を変えた一冊0

大好きなものと、スッキリ、心地よく暮らしたい♪
Concertoのお気に入りを集めたインテリアフラワーショップはこちらから↓

エレガントスタイルの造花・アーティフィシャルアレンジ通販ショップ
フラワーサロンコンチェルト
shopping02