断捨離を機にシンプル&エレガントな暮らしを目指しているConcertoです♪

物に溢れ、やることに溢れ、おうちも心も、いっぱいいっぱいになった経験を持つConcerto・・

散々周りを巻き込んで、ギブアップした猛反省を元に、

経験から学ぶべきことを考えてみました。

まず考えたこと・・

諸悪の根源は「消費の誘惑では?」ということ。

お洋服を一枚買えば、それに合わせて靴やバッグも欲しくなるように、消費ってどんどん広がりますよね・・。
素敵な服を着ればお出かけだってしたくなる。
お出かけして素敵な人を沢山見れば、自分もオシャレでいたい、綺麗になりたいと思ったり、センスを磨いてダイエットしなくちゃ!って焦ったり。

お稽古事をすれば、お道具や物は増え人間関係も増え、スペースも時間も必要になる・・極めれば極めるほど、奥の深さに気づき、頭の中も覚えることややりたいことでいっぱいになる。関連する様々なものにも興味が出てくる!

増えれば増えるほど気が散漫になり何もかも中途半端に。

テレビや雑誌を見れば、素敵なものや素敵なライフスタイルに溢れていて、色んなものが欲しくなる。色んな場所へ行きたくなる。

特別なサービスを受けたり、誰かに慕われたり、お店の人にチヤホヤされるのは気持ちがいいものだし、沢山の人と関われば、新しい情報や、素敵なもの、素敵な経験を知る機会が増えて、色んなことをやってみたくなる。

当然のことですが、世の中ってどんどん消費を促すようにできているんですよね。
無意識に流されていると、
色んなものが素敵に見えて、色んな物が欲しくなる!

素敵なものを沢山持って、良いものを身に付けて、良い家に住んで、良い車に乗って、特別なものを食べて、飲んで、特別な場所へ行って、特別な経験をする・・
いつまでも若くて、美しくて、健康で、仕事が出来て、センスが良くて、知性があって、学歴が高くて、交友関係が広くて、沢山の人に愛されて、慕われて、素敵な家族がいて・・

 そんな世界に憧れるようにできている!

Concertoは、向上心や欲を持つことは、基本的に健全で良いことだと思っています。

でも、人には出来ることと出来ないこと、やりたいこととやりたくないこと、限界もあるし
元々持って生まれた資質や環境だって影響してくるわけで、叶わないことだって当然ある訳です。

一度手に入れたとしても失うことだってあります。
頑張り次第で実現できるものもあれば、美容や健康なんて、どんなに努力し続けたって永遠に保つことは100%不可能です。
どんな美少女だって、美魔女だって、健康自慢の人だって、やがては誰もが老いて死ぬんですから。
完璧を目指せばキリがなくなります。
そして、いくら大好きなものだって、お洋服だって、お花だって(←Concerto限定?)、
家だって、車だって、特別な経験だって、お稽古事だって、交友関係だって・・
極端に増えすぎれば、かえって手間が増えたり、維持費が増えたり、気力や体力、限りある大切な時間を消耗してしまいます。

 

最初は手に入れた満足感や優越感に浸れるけれど、考えなしに勧められるがままに増やしていったり、
物欲や人の意向に流されてばかりいたら、
結局ものや人に振り回されて、何のためにやっているのか分からなくなります。

 

売り手も、お稽古の先生も、本の著者も、アーティストやデザイナー、クリエイターも、メディアも、それぞれが良いと思うものを売り込んでくるものです。
Concertoも然りです。良いと思って、自分の考えや好きなものを発信しています。

確かに情報も、素敵な誘惑も、いっぱいなのです・・。

でも、それが「諸悪の根源」ではないんですよね・・

皆、それぞれに好きなことがあり、それぞれが懸けている仕事があり、自分の生活があり、守るものがあり、信念を持ってやっていることです。

 私たちに消費を促す人たちは、誰かを騙して搾取しようとする「悪い人」ばかりではなく、
むしろ、誠実に仕事を頑張る素敵な人だったりします。

だからこそ、普通のものが素敵に見えたり、相手の期待に応えようとしたり・・
判断が鈍ってしまうんです。

「諸悪の根源」は、「売り込もうとする周りの誘惑」ではなくて、

 自分に選択する力がないことです

要らないものは買わなければいいし、できないことは断ればいい。
断ったことで相手が不愉快な気持ちになるかもしれない、嫌われるかもしれない、そうして生じるリスクだって自分で背負えばいい。

誰が、何を、どんな風に勧めてきても、何かを頼まれても、

自分の価値観に合うものだけを選べばいいんです。

 

大切なのは、「自分を知ること」だと思います。

自分は何が好きなのか
何をしている時が心地よいのか
自分にとって本当に大切な人は誰なのか、どういう人なのか
守るべきものは何なのか
自分がしてあげられるのは、どこまでなのか
自分がやりたいことは何なのか
これからどうなりたいのか
自分にとって必要なものは何なのか、どこまでなのか
自分が管理できるのはどのくらいの量なのか
自分が許せるのはどこまでなのか
自分が使えるお金はいくらまでなのか
自分がやりたくないことは何なのか
自分にとっての幸せって何なのか・・・・・・・

大切に思うものは人それぞれ違います。
ちゃんと自分の望みや許容範囲を知っておけば、

 不必要なもの、納得のいかないものは断る、手放すことも出来るし、
判断に迷うことも少なくなります。

時間も、お金も、スペースも、エネルギーも、大好きなものや、大切な人のために、使いたい!

そう思いませんか?