テーブルの汚れ、どうしていますか??

20150610お教室先生歴、約10年を経た、Concertoです。

テーブルの天板って、コップの輪ジミができてしまったり、汚れが残ってしまったり・・いつも目を光らせておかないと、完璧に綺麗に保つことって難しくないですか?

 

以前はクレイのレッスン用に、ツルンとした薄手のビニールマットをホームセンターで購入して、レッスンの時だけテーブルクロスのように掛けていまいした。時には布クロスを下に敷いて、上から更にこのビニールカバーをかけてという感じで使うことも。

カバーしておくと天板が汚れないので、だんだんとレッスンの時間以外の日常でもビニールクロスを敷いたままになってき、日常化してきたのですが・・

あれってものすごく美観を損ねませんか??

 

・・便利なんだけど、美しくない・・食事をするときも、レッスンをするときも・・テーブルの淵に垂れているビニールが!!どうもお部屋に溶け込まない・・

これは、精神衛生上良く無い!と思い、

今度は同じくホームセンターで、厚手のビニールマット(2~3ミリ厚)を買ってきて、天板のサイズにカット!

以前使用していたイタリア製のダイニングテーブルは、オーバル型の所々にカーブや尖がりの形が入っていて、カットするのも一苦労でした^^;(レッスンしているときは大きくて広々とつかえて便利でしたが、家族中心の生活となり、コンパクトな円卓に買い換えました)

その厚手のビニールマット、新品の時は見た目もそこそこ綺麗だし大丈夫かなと思っていたのですが・・だんだんと時間が経ってくると、くすんできたり縮んでくる!

そして、子供がこぼしたご飯粒とか食べ物を取り逃してしまうと、乾燥する時に一緒に吸収される感じ?で縮んで、凸凹になるんですTT

 

そうなると、頻繁に買い替え、カットの繰り返しで結構な手間でした。

防水コートしてある布のクロス類も、結局すぐに拭かなかったり強力な汚れがしみ込んでしまった時は洗ってもなかなか落ちないし、クラフトはやりにくいし・・

小さなランチマットのようなものだけ敷くのも、そこからはみ出してはいけない・・と思いながら作業するのが窮屈な気がして・・。

 

そこで見つけたのがこちらのPSマット♪


サイズもバリエーションも豊富で、フリーカットもしてもらえます♪

見た目はガラスっぽい感じで、ガラスよりもうんと軽くてやわらかい♪一見ホームセンターの厚手ビニールマットと変わらない感じなんですが、汚れにかなり強い!!

時間が立った食べこぼしも楽にふき取れるし、クレイももちろん大丈夫だし、ボンドも取れるし、グルーガンはゴシゴシ押し付けたら熱でだめになると思いますが、

ポタッと落ちた固まりだったら割と簡単に取れます。絵具も、油性ペンも取れました。

アツアツのお鍋を直置き・・はダメかもしれませんが、ティーポットくらいの温度ならそのままおいても大丈夫でしたよ^^

キズには弱いので、レッスンで常用していた我が家ではカッターや引っ掻いたような傷がよく付いてしまっていましたが・・縮みも全然ないので、月一くらいで取り替えたマットが1年くらいの交換サイクルに変わりました。・・お値段も同じくらいの割合で比例しますけど^^;

お手入れがとっても楽になるので、レッスンをしていない今でも、我が家の食卓やデスクに敷いています。

テーブルやチェスト、デスクなど、特に家具を新調した時には、サイズに合わせて一緒に購入しておけば、新品の綺麗さが保ててお手入れがとってもカンタン♪

テーブルクロスでお色やイメージを変えたいときは、クロスを敷いてから、PSマットをガラス天板の代わりに載せて使っていました。色もクリアで横に垂れ下らないので、見た目的にもそんなに抵抗なかったです♪

さらにその上に傷とグルーガン対策のためのプレイスマットを敷いて・・3重がさねでレッスンしていました。

 

クラフト系のサロネーゼさんやお子様がいらっしゃるお家など・・楽に綺麗に、テーブルを保ちたい方にはおすすめですよ^^