このブログのタイトルとして掲げている、シンプル&エレガントな暮らし♪

「シンプル」というと、簡素な、とか、無駄がないとか、そんなイメージで使われていることが多くって、割と明確に意味が分かりますよね。
このブログでは、断捨離や少ないもので暮らすこととか、色んなものを手放した経験とか・・そういう部分を「シンプル」のくくりで考えています。

でも、エレガントって、

「エレガントとこういうものだ!」という明確なイメージがなくって、とっても曖昧じゃないですか?

インテリアのイメージで調べてみると、上品さと優雅さを兼ね備えたスタイル、重厚な訳ではなく軽薄な訳ではない、優雅さや上品さetc・・

言葉の意味では、落ち着いて気品のあるさま。優美なさま。上品な、優雅な、しとやかな・などで出てきました。

自分でも「うんうん、そうだそうだ、なるほどねー」って思うんですが、

何を持って上品というのか、どういうものが優雅なのか・・って人によってイメージが全然違うと思うので、これまた曖昧な感じがします。

その「曖昧さ」もエレガントが意味するもののひとつなのでしょうか・・。

20150622

そこで、自分の周りで、「エレガントだな~♪」って感じる人って、いったいどんな人だ??って考えてみると、

一緒にいるとこちらまで心地よくなるような、優しい雰囲気を持っている人。

さりげないけど、言動や振る舞いから周りの人に対する思いやりが感じられる人。

清潔感があって、いつも丁寧に暮らしていることが垣間見える人・・

ガツガツした必死さや頑張っている感じがなくって、余裕がある人。

自分を分かっている人。

私はこういう人たちに対してエレガントだな~と感じて、憧れているようです♪

この、「さりげない」人ってかなりポイント高い!!

そういう人って、自己主張しなくても内面からにじみ出る美しさや気品につつまれているのですよね~。

マナーとかメイクとかファッションとか容姿とか・・何もかもが完璧!というよりも、内側からにじみ出る余裕とか、優しさとか・・
そういうものを持っている人と一緒にいると安心感があって穏やかな気持ちになれます。

 

身近な人達にも、はじめて会う人に対しても、誰に対しても、安心感を与えられる人になりたいなーって思います。

サロンワークをしていた時も、現在も一応接客の仕事をしているので、
人と接するときにはそういう雰囲気を大切にしています。

作品作りの仕事に切り替わると、職人モードになって、一人きりの世界に没頭&満喫していますが♪

 

自分の周りの素敵な女性達にあやかって、頑張り過ぎずに、

一歩でも「エレガント」な女性に近づきたいものです♪

即席でエレガントを目指すならこちらの記事を♪↓
ゆっくり話す!姿勢を正す! エレガントに♪凛とした女性の美しさ♪