断捨離をきっかけに、シンプル&エレガントな暮らしを志しています。

モノは少ない方が暮らしやすい! 使っていないものや無駄なものは排除したい!

という思いはありますが・・

生活の楽しみまでは捨てたくない、心地よさを感じるための上質なもの、大好きなものは厳選して大切にしたい!

そんなConcertoが大切にしているのは、癒し&心地よい空間♪
Concertoの癒し空間に欠かせないものが、

インテリアフラワーです♪

127

 

造花、アーティフィシャルフラワー、シルクフラワー、アートフラワー、布花など、
様々な呼び方があるので、 そちらの方が分かりやすいかもしれません。

造り物の花とか、芸術とか創作とか、シルクとか布とか・・
言葉の意味を考えると、何となく自分の中ではどれもしっくり来ないのです・・。

もともと由来などは色々あり、必ずしも本来の意味と、一般的に使われている呼び名が合っているものばかりではないのですよね。

Concertoの中で、最もしっくり来るのは、 「インテリア雑貨」や「インテリアオブジェ」に近い捉え方で、

「インテリアフラワー」という呼び方。

空間やインテリアを素敵に彩るためのお花♪です。

56table

アーティフィシャルシルクフラワーという呼び方は、お花やお稽古好きの女性達の間では人気もあり、知られるようになってきましたが、 世代や性別を問わず、今のところ一番分かりやすい呼び名は「造花」でしょうか?

「造花」と聞くと昔ながらの盆花とか、100円ショップなどにある色鮮やかなお花を想像したり、
「造り物」「偽物」のお花という捉え方をする方も多いですよね。

生花に魅力を感じている方からしたら、所詮は「造り物」、と若干軽視されることも少なくないのですが・・

Concertoは、

生花と造花は、「似て非なるもの」、「別物」だと思っています。

どちらがいいとか、悪いとか、上とか下ではなくって、あくまでも「好み」「用途」の違いだと思います。
それぞれに素敵なものだと思います。

Concertoの考える「インテリアフラワー(造花のアレンジメント)」って、
「生花の代用」として飾るものではなくって、

「絵画」や「置物」といった、「インテリアオブジェ」に近い捉え方です。

ポリエステルなどの繊維素材から出来ているお花は、
カーテンやクッション、カーペットやソファなどのインテリアファブリックと、

「素材」としての相性がとても良いのです!

116-04

「統一感」というくくりで考えると、 生ものである生花よりもむしろ、
「素材」として、インテリアに溶け込みやすいのです。
お花のアレンジメントに「リボン」や「ファブリック」、「タッセル」などを使用しているのも、インテリアと相性が良いからです。

エレガントインテリアのアクセント、輸入タッセルリボンオーナメント

生花も長い間学んでいましたが、

生のお花の場合は、そういうものは組み合わせず、オアシスに挿したりもせず、
ガラスベースにざっくり投げ入れる感じで飾るのが好きです♪

生花ならではの、その時にしか楽しめない美しさも素敵ですが、
インテリアフラワー(造花)であれば、
色も、形も、サイズも、豊富な種類の中からチョイスして、
インテリアとの調和を考え、どんなスタイルにもコーディネートすることができます。

良質のものを選べば「安っぽさ」よりも、むしろ、「上質感」、「高級感」があります。

97-pg-balance-table

その上、水替えや衛生面での心配も無く、

ホコリを落とす程度の簡単なお手入れだけで、 いつまでも美しい状態が保てるのです♪

ほんの少しの手間だけで、美しい癒し空間が演出できてしまうのです✨

働く女性や主婦の方・・忙しい現代女性にピッタリです!
現在は、花材の種類も豊富なので、季節に合わせたお花を楽しむことだってできます。
その季節には味わえない、自分のお気に入りのお花をずっと飾っておく&増やしていくことだってできるんです♪

水揚げの心配もいらないので、こんな作品もできちゃいます♪↓

peachframe pinkmirror01

エレガントインテリアフラワーショップConcertoより

デザインのバリエーションも広がって、飾る場所や好きなスタイルに合わせて、様々なデザインを楽しむことが出来ます^^

少しの手間で、美しい癒し空間が手に入る「インテリアフラワー」

48-L02

Concertoの暮らしには欠かせない「お気に入り」です♪

仕事だったり、勉強だったり、おうちの事や、家族のこと、自分の好きなことだって極めたい!
女性って、男性に負けないくらい忙しいですよね!

お花に限らず、

自分が「綺麗」だと思えるものは、
見ているだけで、その空間にいるだけで、
心と体を癒してくれるものです♪

慌ただしく過ぎていく毎日、

 毎日を過ごすおうちに、美しいもの、お気に入りものを飾って
自分のための癒し空間を作ってみてはいかがでしょうか♪