2015年になってから・・糖質制限をはじめました。

事の発端は、昨年末に試みた「酵素ダイエット」

食事の代わりに酵素と、玄米だけで数日間過ごすというダイエット。

 

お腹は結構空きましたが、美味しいジュースが飲めて、玄米も良く噛んで食べたら

満足感があるので、あまり苦も無く4日間続け、体重は2キロくらい減りました。

水分摂取量にもよるので、実質は1キロくらい減ったかな?という感じ。

・・ただ、

こんなに空きっ腹の時に、こんなに甘いものと糖質ばかり摂っていいの??

カロリーこそオーバーしてないけれど、こんな食事内容で体は大丈夫なのか???←大丈夫な訳ないですね・・

こんなこと何日も続けていいんだろうか??

とふと疑問に感じました。(ちなみに15日くらい続けていいとか書いてありました)

空腹時の糖質は体に悪いとか、糖尿病への影響があるとか、そんな知識がうろ覚えであったので、

ネットで調べてみると・・

空腹時どころか、そもそも

糖質が人の体にとって、百害あって一利なし

という情報が山ほど出てきて何だか恐ろしくなってしまいました。

諸説あって、

糖質は脳の唯一の栄養源だから、絶対に断ってはいけない、とか、

甘いものは×だけど、主食はOK、玄米はOK、などの情報もあって、

玄米がいいとか野菜がいいとか、卵がいいとか、

果物がいいとか、大豆がいいとか、肉がいいとか、脂質がいいとか、バターがいいとか、究極は、何も食べないのがいいとか?!

色んな人が色んなことを言っていて、もう何を信じたらいいのやら??です。

 

本を見たり、ネットを見たり、講演を聞きに行ってみたり、youtube見てみたり、

周りの若々しくて健康的な人に何食べてるのか聞いてみたり(←これが一番?)

で最終的には、糖質制限、肉、卵、チーズのMEC食が良さそうだな、と

判断しました。

愛読のMEC食の本です↓

賛否両論あるし、健康に影響することなので、無責任におすすめはできませんが・・

自分が良さそうと思ったものを、人体実験がてらやってみるか・・という考えで続けています。

 

今までは、子供たちがたくさん食べてくれるものを中心に献立を考え、

お稽古事やティータイムの時にはスイーツを食べて「疲れたときの甘いものって最高~♪」とか、幸せに浸っていました。

一応お野菜中心とか、ジャンクフードはできるだけ食べないようにしていたものの、

ごはんとか、麺とかパンとかの穀物類って、何となくニュートラルな食材という意識があって、甘いものとか脂っこいもの程注意していませんでした。

糖質制限、MEC食を知って、食べ物に関する何もかも、信じてきた常識が覆されました!

 

健康志向の人は神経質になり過ぎてかえって寿命が縮むとかいう説もあるし、

健康法とか食事法にハマり過ぎたり、人に押し付けたりするのはウザがられそうなので・・

自分だけでコッソリやってみて、体調や肌質の変化をみてみることにしました♪

20150502-05

お肉メインの動物性タンパク質中心メニュー♪

ご飯、麺、パン、小麦製品、スイーツ、フルーツ、スナック菓子、甘いお菓子類、甘いドリンク、やめました。

・・たま~にサーティーワンとか食べたくなってしまったら、我慢するストレスの方が毒よね♪と自分に都合の良い言い訳をして食べます。

今のところ治療とかダイエットではなくて、健康目的なのでたまには解禁しても、ね♪

でも、暫く取らないようにしているとあまり甘いものを食べたいとも思わなくなってきました。

糖質依存から脱却中・・?

 

体調は、以前より良いです♪何よりお腹いっぱい食べれるのが嬉しい♪空腹とは無縁の生活です!

糖質制限に洗脳されつつあるので、思い込み効果かもしれませんが、

肌もツルツルになり、髪もツヤツヤしてきた気がします。

私の親も病気をきっかけに始めて、検査の数値が格段に改善し、髪質が変わったと

大喜びしていました。私よりも厳密にやって2か月ほどで4キロも痩せていました!

私は痩せません・・(笑)。むしろちょっと太りました。ちょいちょい糖質摂ってるのが祟ってるのでしょう・・

これまで野菜中心でカロリー制限で自制してたのをキッパリ止めちゃったし。

 

・・でもでも、糖質オフ&MECをやりはじめて以来、体重のことが気にならなくなってきたんです。

痩せなきゃっ!カロリー高そう!っていつも考えて、お腹を空かせて、食べ過ぎては後悔して、好きでもない運動をやって、痩せた体をキープするよりも、

お腹いっぱい沢山食べれて、髪もツヤツヤお肌もツルツルになって、Happyで健康的な方がいいや~と思っています。

ちょっと太っているくらいの方が長生きするという説もありますし♪自分に都合のいいように考えています。

 

食事内容や体の変化など、備忘録がてら、レポートしていきたいと思います♪

↓衝撃的だった本・・