断捨離に目覚めて約3年が経ちます。

断捨離って色んなものを「断つ」「捨てる」「手離す」!ですが・・

手放すことで、手に入るものは大きい!

ELL86_majyonokusuridana-thumb-815xauto-15621

スッキリした空間や、時間はもちろん、
断捨離をして手に入った、大きなもの!それは

判断力!

自分の持ち物を要る、要らない、ときめく、ときめかないにわけていく作業をしていると、ものすごーーく判断力が冴えてくるんです♪

あることが当たり前だと思っていたものとか、流されて買ったもの、好きで集めたもの・・

よくよく考えると、「無くてもかまわないもの」だったり「無い方がスッキリするもの」も多かったりします。

家具とか、可愛い雑貨とか、便利用品・・大きなテレビに大きな冷蔵庫に、お稽古事で作った作品たち・・
好きなもの、ずっと欲しくて手に入れたもの、お金と時間をかけて頑張って作ったもの・・
最初は白黒付けられなくて迷っていたのですが・・
私の場合、

「掃除の手間」「管理の手間」と天秤に掛けるようにすると、割とあっさり判断できるようになりました。

スッキリは好きだけど、掃除や片付けは本来苦手で後回しにするタイプですから^^;。

好きなこと探しも大事だけど、嫌いなことを自覚するのも大事!

「減らす」とか「捨てる」に逆に執着することもなく、モノに敵対心を持つわけでもなく(笑)・・

このところは割とニュートラルに判断できている気がします。

 

暮らしの中心は、あくまでも「人」

家のお掃除や物の管理には追われないで、好きなものと心地よく暮らしたいですから♪

ハンドメイド作品とか、可愛い雑貨がたくさん飾ってあるおうちを見ると、「素敵」よりも前にお掃除大変だろうなーって思っちゃいます。←以前の自分の苦労を思い出して・・

私と違って要領のいい人やお掃除が苦にならない人はたくさんいると思うんですけどね♪

今は、あれこれ色んなクラフトをやったり、隙間があれば何かを飾る、というようなことをやめて、
好きなものを厳選して、お手入れも楽しみながら飾っています♪
おうちをエレガントに♪花を飾る楽しみ
心地よい暮らし 自分のための贅沢な癒し空間を作ろう♪

そうやって、モノの要る、要らないを判断していると、自然と「気持ち」の判断力もついてきます。

執着とか、プライドとか、モヤモヤする気持ちとか自信のなさとか・・
そういうものに囚われそうになった時に、早い段階で自覚できるようになりました。

このままいくとやばいな、とか、無理してるな、やりたくないな、とか・・
「こうするほうが為になる」、「誰かのため」、正しいか否か!とかいう、理性ではなくて、

「感情」や「気分」に焦点を当てられるんですよね。

物事を判断するには感情を捨てて「理性で」、冷静に、っていう考え方もあるけど、

 理性だけで物事を選択して生きていく人生って楽しいんでしょうか??
自分の気持ちを無視して「正しいこと」だけを選択していくのが良いのでしょうか??
その「正しい」は誰を基準に考えるのでしょうか??

心を無視して頭でなんでも考えてしまうと、どんどん自分の人生じゃ無くなっていくような気がします。

我儘や自己中な人って嫌われることも多いけど・・
やりたいことを貫いている人って、いいなー、素敵だなーって、ちょっと羨ましかったりもします。
(↑本人にしか分からない苦労もあると思うんですけどね。)
「自己中」と「自分を大切にする」って・・そんなに変わらないですよね・・
それで成功した人は賞賛される側に回ることもあるし、成果を出せなかった人は嫌われ者や痛い人で終わるのかもしれない・・。
でも、それもその人の人生。自分で決めて、自分で結果を受け入れたらいいと思います。

自分も人も、無理なものは仕方ない!文句言ったり悩んでも仕方ない!って諦めも付くようになりました。

自分の価値観に合わないものは持たない!
価値観の合わない場所には行かない!
価値観の合わない人のことは気にしない!

自分の人生の中心は自分!

家族だって、周りの人だって、勿論幸せでいてほしいけど、誰かの役にも立ちたいけれど、その為にもまず、自分が楽しい気持ちでいることは大事です。
誰かのせいでこうなったとか、誰かのために頑張ったのに・・って
人に判断を委ねたり、誰かの犠牲になるような意識は持たないで、自分のことは自分で決めて、自分で責任を負えばいいと思います。

 断捨離を始めて、モノも心も、見直すようになって、手に入ったものは大きかったです♪

トラコミュ
ガラクタ捨てれば自分が見える?