モノに溢れ、やることに溢れ・・

断捨離をきっかけに、シンプル&エレガントな暮らしを心がけています♪

3年程前の年末大掃除で、お花の作品を半減させて以来、整理整頓にはまり、物を減らし続けています。

それにともなって、お稽古事も断捨離の道を歩んでいます。

整理整頓に目覚める前から、何年も自宅レッスンをしていたので、おうちはいつでもお客様を迎え入れられるくらいの お片付けが、それなりに出来ていたと思います。

こんな感じで・・

20150502-07

色々置いていましたが、イメージの統一感だけは気を付けて、綺麗に並べてはいたので、「スッキリしてる」と言われることもしばしばありました。

お花やクラフトを始めたころは、可愛い作品がどんどん増えていくのが嬉しくて嬉しくて・・ 作ったもの全部飾っていました。

物欲が物欲を呼ぶというのか・・ お花に似合うインテリアや雑貨も欲しくなったり、

またまたそれに似合うようなインテリアを作りたくて 可愛いクラフト系のお稽古事に行ったり・・

お稽古事に行くとそこでまた新しいお稽古事を 知ったり、始めたりするきっかけが広がったり・・

お稽古に行くための素敵なお洋服が欲しくなったり・・

作ることが楽しくてハマってしまい、資格まで取ってしまったり・・

イベントがあったりランチ会やったり・・

もう、無限に広がっていって、キリがないのです!!。

サロネーゼブームも手伝ってか、新しい、可愛い、素敵なお稽古事やクラフトってどんどん生まれてきます。
あれも可愛い、これも欲しい!こんな風に暮らしたい・・もう、
素敵な先生方が眩しくって、教室へ見に行けば、次から次へと何でもやりたくなるんです(笑)

流石に作品やお道具の置き場所に困ってくるだけでなく、時間もどんどん奪われていきます・・。
そして、時間が経ってみると、・・これ・・要らなかったかも??と思うようなものに
山ほどの時間とお金をかけて作っていたり^^;

習い事をして技術を身に付けたら、材料費だけで自分で作れるようになるしっ♪
なーんて、安く上げるつもりが、どんどんハマって、
交通費やらお道具代やら、レッスン料やら・・資格取得の検定料に認定料に年会費に・・

・・なんでここまでやっちゃった??欲しいものだけ買った方が断然お得だった?!みたいな(笑)

私は一体何がやりたいんだろう???

勿論全部自分がやりたくて始めたことだし、そこへ行けば楽しいけど・・

本当にこれって必要なんだろうか?!やりたいことなんだろうか??と疑問に感じるように・・。

 

・・でも今思えば、心からやりたいと思ったことって少なかったような気がします。
なんとなく可愛いなーとか、人に誘われたとか、流行っているから、珍しいから、スキルアップになるかな?・・とか、真剣にこれを学びたい!と思ったものってほんの少しです。

もちろん、お稽古事なんて、そういう気軽なノリで良いとは思うんですが♪

趣味としてだったら、好きなことを好きなように楽しんでいればいいと思うし、そもそも資格なんかいらなかったなーと思います。

資格を取って、スキルアップや肩書きにしたり、それで仕事をしようと思うんだったら、資格を取った後もずっと学び続けてないと力はつかないし、それぞれの分野には道を究めた人山ほどがいて、片手間で形だけの資格を取ってしまっても、申し訳ないというか、恥ずかしいというか・・とても「資格持ってます!」と堂々と胸を張れる程の技術も自信も経験も無い。

それに、いくら好きなことでも、それぞれのお稽古事全てを極めるなんて、とてもできないし!

中途半端な資格は要らないと思うようになりました

需要と供給のバランスで、近年は、決められた課題をいくつか作って、お金を払えば、簡単に資格を取れてしまうところも多いし、

力を付けるためにはそれまで以上に努力は必要だし、協会との繋がりとか、スキルアップのレッスンとか、継続するための年会費とか、色んな縛りがあったりだとか・・

技術も未熟なまま、形だけの資格のために、お金や自由を吸い上げられてしまったり・・

にわか先生が量産され続ける資格商売みたいになっているところがたくさんあると思います。
(全てがそう、というわけではないけれど)

だんだん資格ビジネスに踊らされている感じがしてきて・・(笑)そんなお稽古社会に嫌気が差してきたのかも・・

勉強したり出会いが広がることも楽しいし、資格を取ったら、あんなことも、こんなこともできるし・・ステキ♪と良い面ばかりを見て、良い情報ばかり与えられて、つい夢見て頑張ってしまいますが、見えていないことも沢山あったと思います。

 

規約や受講内容は本当に様々なので、活かすことのできる資格、そうではないものって、勉強してみて、取得してみないと分からないことも多いのですが・・

ほんとうは必要のないものとか、後々負担になるものに対して、お金と時間を費やすのって本当に勿体ないなぁって思います。

もちろん、やっている最中は、全てがスキルアップや暮らしの楽しみのために必要だと思っていました^^;

 

だんだん続ける意義を感じられなくなったり、飽きてきたりすると、

頑張って作ったものも、ただのゴミにしか見えないんです T-T

 

そして、他にも色々やってみて、いくつかの資格も取ってみて、

私はなんでもやさんにはならなくていいな・・

という考えに至りました。

 

やってみないことには、自分は何が好きなのかも分かりません。色々と興味を持ったことをやってみるのは良いことだと思います。

出来ないよりはできた方がいいし、知らないよりは知っていた方がいいということも沢山あると思います。

色々な勉強をして色々な資格を持っていれば箔もつくかもしれません。

何より、新しいことを勉強するのは楽しいし、刺激的だし、夢中になれるし、自分自身が身を持って経験してきたことなので、

色々やることがいいとか悪いとかではありません。それぞれが、何をしたいか、どうなりたいか、だと思います。

色んな技術を学ぶことで、たくさんの相乗効果もあると思うし、どんどん活かしていける人だって沢山いると思います。

 

でも、

あれこれ色んなことに手を出し過ぎると、肝心の本当にやりたいこともぼやけてきて、学べば学ぶほど、中途半端な知識や煩わしさ、時間ばかり費やして、収拾がつかなくなることだってある。

楽しみやスキルアップのために始めたことで、本来やるべきことが疎かになってしまうのなら、本末転倒です

そんな反省も踏まえて、ここ数年は、本業以外には深入りしないようにしよう・・と、何にでも中途半端に手を出さなくなりました。

時間もお金もスペースも、エネルギーも、自分が本当に欲しいものや、やりたいことのために使いたい!

って思います。

ここまでやったから、引くに引けないとか、どうせだから資格も取っておこうかな、、と取得した資格って、その後もほぼ使うことは無く、お金と時間を無駄に費やしただけでした。
経験があったり、元々器用であれば、何をやってもそれなりにこなせるので、何でも出来そうが気がしてしまいますが・・
本当に情熱を持って、真剣に学びたいと思うものでなければ、中途半端な技術、中途半端な知識で終わるだけだと思います。
趣味であればそれでもいいけど、そもそも趣味なら資格なんて取る必要ありません。

もし、自分が何かを習いたいと思った時は、色んなことを広く浅くやっている先生よりも、一つの分野を極めているスペシャリストに習いたいと思います。

それぞれの分野はそれぞれのスペシャリストに習いたい。
その方が、技術も、知識も、深く学ぶことができると思うからです。

この先生に学びたい!という一番を見つけ、そこで集中的に学びたい。

考え方は人それぞれですけどね♪

Concertoの場合は、余計なことに手を出さないで、一点集中する方が合っているんだなー、と改めて実感したのでした。

お稽古事以外にもやるべきことはたくさんありますから!

 

最優先事項は、自分と家族の健康と心地よい暮らし。

そして、自分が好きなことをして、自分が今持っている考えやスキルを、他の誰かの癒しや幸せのために役立てること。

欲しいものも、やってみたいことも、そのあと無限に続きますが・・

順番を間違えないようにしたいものです。

皆さんにとって本当に大切なこと、やりたいことってなんですか?

慌ただしく過ぎていく毎日・・
少しだけ立ち止まって、考える時間を持ってみてはいかがでしょうか^^

こちらの記事も、是非参考に♪↓
習い事を辞める時、どうする?大人女性のお稽古事情・・

↓こんな本も読んでいました
最少の時間で成果を最大に、99%の無駄を捨て1%に集中する方法・・心を掴まれます♪

大好きなものと、スッキリ、心地よく暮らしたい♪
Concertoのお気に入りを集めたインテリアフラワーショップはこちらから↓

エレガントスタイルの造花・アーティフィシャルアレンジ通販ショップ
フラワーサロンコンチェルト
shopping02