Concertoはじめてのフラワースクールに通い始める

お花と私、これまでの歩みを思い起こしながら、綴ってみようと思います。

お教室に入って、お花の勉強を初めたのはかれこれ10年以上前のお話です。

 当初はお花の教室も今ほどあちこちになくって、プリザーブドフラワーが流行にのりはじめた頃でした。

もれなくブームに便乗し、枯れないお花!とっても綺麗だし、可愛いし、ステキ!と

フラワースクールに入会して生花とプリザーブドフラワーの資格コースを並行して習い始めました。

将来フラワーデザイナーや先生になれたらいいな~ウエディングフラワーの仕事も素敵ね~キラキラ✨

と憧れつつ、お花に触れることはとっても楽しかったのですが・・

当時、プリザブームの発展途上の渦中にあるお教室は大人気で、

もともと人見知りな性格もあり、、乗りに乗ってる先生や常連さんの雰囲気に圧倒されて馴染めない・・

なんか怖くて質問できない・・。

お花は勉強したいけど、教室に行くのがなんだか憂鬱に・・

と、好きで始めたはずなのに、だんだん足が遠のいていき・・挫折。

一通り生花の基本スタイルとプリザのカリキュラムの8割方学んだところで、資格取得まで辿りつかずに退会してしまいました。

前払いだったので、お金を無駄にしてしまったーー><!!と超後悔・・。猛反省の日々・・。

今になって思えば花を学ぶきっかけになり、教えていただいたことは一つも無駄ではなかったです。

何が大切で何が無駄かって、周り廻って、後になってみないと分からないものですね・・。

そして、そこで資格を取らずに辞める決断をしたことも我ながら良い選択だったと思います。

その後色々経験してきて思いますが、

目標や好きなことへの気持ちが強ければ、大変なことも楽しみだと感じらるし、工夫もするし、何だって出来るし、乗り越えられると思います

好きという気持ちよりも、我慢や苦痛に感じる気持ちの方が強くなってしまったのなら、

そんな気持ちのまま続けて何かを達成したとしてもきっと実らなかった気がします。

どんなことがあっても続けたい!っていう気持ちが持てることじゃないと、結局は長続きしません。

時間やお金をかけてしまっても、良い未来に繋がりそうにないのなら、キッパリと辞めて、いい経験になったと早々に割り切ることも大切なのかなと思います。

お蔭で新しいことにも出会えたし♪

そんなこんなで、お教室を辞めた後もやっぱりお花の楽しさが忘れられず、

通信レッスンを受けたり、1DAYだけのお教室にのんびり通ったりしてお花を楽しんでいました。

20150504

お花との歩みはここからスタートした訳ですが・・

お教室を辞めて、資格にとらわれずにマイペースにお花に取り組んでいたこの期間が、

お花の楽しさを満喫できて、お花を益々好きになっていくきっかけになったんだなーって思います。

ちなみにこの数年後にまたお花の資格にチャレンジすることになるのですが・・

そのお話はまた改めて書きたいと思います♪