今日は朝から「写本」をしていました♪

写本とは

手書きで複製された本やまたはその行為そのものを指して示す用語。時に、原本(オリジナル)である正本(しょうほん・せいほん)と対応させて、それを書き写した書写本であることを強調するために用いられることもある。

20150705

本来の「写本」の意味とはちょっと違うかもしれませんが・・

Concertoがやっているのは、

「本のまとめ」みたいなものです。

読んだ本の要点とか、心に響いた部分だけを残していくようにしています。
手書きで写すこともあれば、入力してデジタル化することも。
「本一冊まるごと」ではないので、「自炊」や書籍のデジタル化とも違う。

本はできるだけ図書館を利用するようにしているので、
2週間ほどで返さなければなりません。

でも、この期限付きが功を奏していて
「早いうちにまとめておこう」って思えるのです♪

買ってしまったらいつでも読めると思いつつ、なかなか手放せなくなって、スペースもずーっと占領してしまうんですよね・・。

お金もスペースも時間も・・できるだけセーブしたい。

20150603図書館にないものは電子書籍をできるだけ利用するようにはしていますが、なかなか読みたい部分がすぐに出てこない!
目次とか、付箋とか、便利な機能はあるんですけどね・・あまり効率的には使えていないかも。
なので、電子書籍で購入しても、さらに自分でピックアップしてまとめています。

 やっぱり図書館利用⇒「要点をまとめ」が一番ライフスタイルに合っているのですよね♪

おうちで読書するときは、
まずサラッと速読気味に読んで(⇐そんな技術もってませんけどね)、
面白い♪残しておきたい♪って思ったら、付箋をしたり、ノートにメモしたり・・

メモノートはこちら⇒ 頭の中をシンプルに♪ツイストリングノート

そして、PCで「ONE NOTE」に手動で打ち込んでいます♪
キーボード入力は早い方ですが・・ビビッときた本や、お役立ちパート満載な本は
殆ど一冊なんてこともあって・・かなり時間を要することもあります^^;
今日は家事と写本で午前中終わりました・・。

でも写本の内容自体が頭に入れておきたいことなので、
サラッと読んで1回、メモや入力で再確認しながらまとめることで1回。記憶にも残りやすい♪
「自炊」も検討してみましたが、手間がかかっても、自分でまとめた方が分かりやすいんですよね・・

ちゃんとまとめるようになったのはここ数か月くらいの話。
以前はいくら「為になったなー」と思っても、それだけで終わってしまっていて、
何度も読み返すことなんてほとんどないし、新しい本もどんどん読むので記憶も次から次へと上書きされていくんですよね・・。

新しく読んだ本や上書きされた記憶が有益な情報ばかりということもないし。

せっかく予約をして、借りてきて、or購入して、時間をかけて読んだのに、忘れてしまうなんて、勿体ないと思って!

なので、多少時間がかかっても、自分で残しておくことにしました。
タイトル、著者さん毎にまとめたり、ジャンルに分けたり、読みたい情報がすぐに取りだせるので、
自分のオリジナル指南書のようになっています^^

ipadminiに同期して常に携帯しているので、いつでもどこでも、必要な情報に触れることが出来ます♪

もっと前からやっておけば、どんな本を読んだか忘れることもなかったのに・・

そして、この写本をしておくと、買った本もすぐに手放せる^^;
新しいうちに手放すと高くで売れるし、お金もスペースも節約できて、自分の頭にも残って活用も出来ます♪ ブックオフオンライン   ⇒本の断捨離
、結局なんだかんだで時間と手間はかかっているので「効率的」とは言えないかもしれませんが・・

好きなことが絡んで来れば何でも楽しいと思えるもの^^
効率的でない=無駄とは違うと思います。
楽しい時間やリラックスの時間って無くてはならない大切な時間です。